COLUMN コラム

ひざ関節

ひざ関節は動かさないと錆びつき、
使わないと変形していく。

ひざに不安があると、外出が億劫になります。これが50歳代から増える「変形性ひざ関節症」の原因の1つです。ひざは動かすと関節に軟骨成分が送り込まれる仕組みになっており、ひざの健康は「動かすこと」で保たれているのです。ひざは「使いすぎる」からではなく「使わない」から痛めるのです。その証拠にマラソンやサッカーなど、ひざを酷使するアスリートの多くが、ひざの痛みを抱えているわけではありません。さらにひざの痛みに拍車をかけるのが肥満。ひざは日ごろから体重の数倍の負荷に耐えています。ひざに痛みがあると動けない。動かないと太って動きが鈍り、さらに肥満が加速する悪循環に陥るのです。まずは適度な運動をして、ひざを錆びつかせないようにしましょう。

COLUMN TOP

PAGETOP