COLUMN コラム

大根の変幻自在

大根はからだにいいし、
おいしいのに、なぜ大根役者!?

大根は根も葉も栄養がたっぷり。とくに秋冬の献立に変幻自在で大活躍します。生では、なます、サラダ、おろし、刺身のつま。うまみを生かしてグツグツ煮ればおでんにふろふき大根、石狩鍋。濃口でぶりやバラ肉と煮込めばコクが出て相性抜群。漬ければぬか漬け、たくあん漬けと、生でよし、煮てよし、漬けてよしでおいしい大根。役者となると「大根役者」と揶揄されるのはなぜ?その真意は大根の褒めことば。どんな食べ方をしてもお腹をこわさない「あたらない」という意味から「当たらない役者」となったようです。お後がよろしいようで。

COLUMN TOP

PAGETOP